月夜の浜辺

 

 

「月夜の浜辺」

 

 

なんだろう

突然とやってくる空虚感


何かとても大事なものをなくしてるような
何かとても大事なものを壊したような


開かない宝箱を覗いてみても
中にしまい込んだ
陽だまりと傘を眺めてみても

何もない
何も動かない
何も届かない
何も響かない


こんな夜のお供には
大好きな中原中也を手にとる


そして最初に開くのはやっぱり
「月夜の浜辺」


わたしの大事なものはなんだろう

 

 

JUGEMテーマ:想い詩